<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

自称♪居酒屋メニュー

居酒屋で食べたくなるようなメニューを料理してみました。
どうでしょう??023.gif

ニンニクとジャコの揚げサラダ&ささみの柿の種フライ
e0195524_122516.jpg

ニンニクとジャコはごま油で揚げたので香りもいいです。
ささみは柿の種を砕いたものをパン粉の代わりに付けて揚げました。
なかなかいけます♪

レンコンハンバーグ
e0195524_124394.jpg

レンコンのねばねばとちくわを入れていますが、
食べた時のプチっとした食感が楽しめます。

白菜とホタテ&ツナのあっさり煮
e0195524_1291763.jpg

ホタテ缶の汁ツナのオイルをだしのかわりに使いました^-^
[PR]

by moon-tree | 2010-01-26 01:30 | cooking  

本 「世界がもし100人の村だったら」

「世界がもし100人の村だったら」の本は幾つかテーマ別に出てるようですが、
どれを読んでも、ズシーンと心に重い悲しみと、
日本に住む私は本当に幸せだと感じ、日々の小さな悩み、欲望なんかで
苛立ったりする自分が本当に情けなくなってきます。

e0195524_23192024.jpg

子を持つ親として、子供を自分の手で育て、
子供が満足に3食の食事が摂れ、
学校に行って教育を受けれることに本当に有り難く感じさせられました。
世界には学校に行けない子供達がいるどころか、戦火の中で暮らしたり、
軍隊に加わったり、過酷な労働を強いられたりしている子供達が沢山いるのです。
その事実は、裕福な日本にいると想像すらできず、気づくことができずにいます。

「世界が1カ月、戦争にお金を使わなければ、
そのお金で、2億2千万人の子供を危険な鉱山や、
不潔なゴミ捨て場から助け出せる、と。
あるいは、私たちがフェアトレードのチョコレートを食べることにすれば、
カカオ農場から、何十万人もの子供を救える、と。」


この前、娘が入っているガールスカウトで”フェアトレード”の勉強をしたようです。
世界は日本のような国ばかりではないことを、小学1年生ながらに気付いたことでしょう。
そして自分たちができることは何か、気付いて行動できる人間になってもらいたいものです。

e0195524_23194477.jpg

「日本のわたしたちは世界でいちばんたくさんの
食べ残しを捨てています。
私たちが捨てる食べ残しは、年に2000万トン以上です。
世界の食糧援助量は、年に1000万トンです。」


いつだったか、近頃だったと思うけど、内戦でスタッフの命が危ないために
食糧援助が中止になり、それによりソマリアでは100万人に
食糧が行き渡らないと言っていた。
100万人・・・想像を絶する人数。
それだけの人が飢えて、果てには亡くなっていく人も増えていく。
援助できない理由が人道的であることに、更に怒りと悲しみ、悔しさがわき出る。
私にもできること、考えて行動しなくては。
[PR]

by moon-tree | 2010-01-23 23:12 | Think! our planet  

レモンケーキ

e0195524_21595139.jpg
e0195524_2203028.jpg


近所のおばちゃんに無農薬のレモンをたくさん頂いたので
早速レモンケーキを作ってみました。

1ホールにレモン1個使いました。
果汁はもちろん、レモンの皮もみじん切りにして入れたので、
お味はさっぱりしてて、口当たりよく
パクパクいけます。
ビタミンたっぷりでお肌にもいいケーキ?023.gif
[PR]

by moon-tree | 2010-01-23 22:02 | cooking  

ベイクドポテト

e0195524_21513325.jpg


新じゃががお店に出てたので、
「これはまるごと頂きたい!」と思い、
そして常々「サワークリームを使った料理を食べたいな」と思っていて、
その上、「アボガドを普段に食べる食卓にしたい」という思いもあって、
この想いを満たすのにぴったりの一品だと
正に、ベイクドポテトなのでありました003.gif
サワークリームの酸味とアボガドのまったり感、
そしてカリッカリに焼いたベーコンをトッピングた上に
チーズをたっぷりかけると食をそそります。
新じゃがのほくほくのうまみがやめられません029.gif
[PR]

by moon-tree | 2010-01-23 21:58 | cooking