カテゴリ:aromatherapy( 4 )

 

ブレンドオイル~感染症対策~

アロマをされている方から、その方がこの時季に持ち歩いてらっしゃる
ブレンドオイルを頂きました。
e0195524_23513050.jpg


ブレンドされている精油は、
数種類のユーカリ、マートル、パイン、マジョラム、ラベンダー、サイプレス、
スプルース、ペパーミント

だそうです。

ユーカリには抗ウィルス、抗菌作用があり、各種感染症に対して優れています。

普段使ったことがないマートル。
どんな作用があるかというと、こちらもユーカリ同様、抗ウィルス、抗菌作用のある
酸化物類やモノテルペン炭化水素類を多く含むので各種感染症にいいようです。
酸化物類には去痰作用や抗カタル作用があるので、特に風邪や呼吸器系の疾患に適しています。

そしてスプルースも使ったことがない精油なので調べてみると・・・
咳、気管支炎など呼吸器系に役立つ、 
風邪、インフルエンザ、感染症に優れているようです。

マジョラムも同様、感染症にいいオイル。

サイプレスは私の好きな香りの一つです。
森林の空気に多量に含まれる芳香成分のα‐ピネン、δ-3-カレンが豊富で、
α‐ピネンには抗感染作用、δ-3-カレンには鎮咳作用があるようです。

パインも使ったことがないので調べてみると・・・
こちらもやはり抗菌作用に優れているということです。

ペパーミント、ラベンダーはもう皆さんご存知の香りですよね。
今日はペパーミントとレモングラスをブレンドしたハーブティを飲みましたが
すっきりしていい味でした。
庭には増えつつあるペパーミントをどう使おうかと思ってたので
これからはフレッシュのペパーミントティに使おうかと023.gif

ブレンドされたオイルもいい香り053.gif
只今風邪で咳きこんでるので、このオイルが重宝しそうです012.gif
[PR]

by moon-tree | 2009-11-20 00:15 | aromatherapy  

♪アロマの話♪ヘアオイル

もともと髪が多く、おまけに少し癖っ毛があるので広がって見える。
その上、歳のせいもあるのか、髪の毛にコシがなくなってきているような・・・002.gif
髪の毛をしっとり落ち着かせ、天使の輪とまではいかないけど、
艶やかな髪でいれるよう、ヘアオイルを作って実践してみました。

ホホバオイル 50ml
パルマローザ 3滴
ゼラニウムエジプト 3滴
ローズウッド 2滴
ティートゥリー 2滴


これらをブレンドし、シャンプー前にオイルを頭皮と髪の毛になじませます。
そして、蒸したタオルを頭に巻いて、ラップあるいはヘアキャップなどで覆い、
10分ほど放置しておきます。
その後、お湯でオイルを流し、普通にシャンプーをします。
リンスは不要です。

通常リンスをして初めてサラッとした感じがでるので、
リンスしなくても大丈夫かと思ったけど、
全然リンスする必要なくしっとりさらっとした感じにできました001.gif
おまけに頭からはいい香りがしてくるし037.gif
お勧めです!

ティートゥリーにはふけやかゆみ防止や脂っぽい頭皮にいいようです。
ゼラニウムも皮脂分泌多い人にいいみたい。
ローズウッドはダメージヘアに適しています。
パルマローザは頭皮に限らず、皮膚にはとてもいい作用をしてくれます。
もちろん、化粧水などに使うのにもってこいの精油です。
[PR]

by moon-tree | 2009-11-18 00:52 | aromatherapy  

♪ アロマの話 ♪ 肩こり

またまた走り書きが出てきました008.gif

肩こり用の精油です。

★血行をよくする・・・ジュニパー
★筋肉のこり、痛みを和らげる・・・マジョラム、ローズマリーカンファー
[PR]

by moon-tree | 2009-09-16 22:46 | aromatherapy  

♪アロマの話♪インフルエンザ対策

アロマテラピーをやっていると気になる精油や使い方を紙に走り書きしては
どこにいったか分からない始末です008.gif
なので、新たに”aromatherapy”のカテゴリーを設けて、
アロマ(香り)の魅力を整理しながら紹介していきたいと思います。

初回は、今世間を騒がせているインフルエンザ対策について。

風邪やインフルエンザにかかりにくくするために予防として
ウイルスの撃退や免疫力増強の精油、ウイルスの増殖を防ぐ精油が適しています。

抗菌抗ウィルス、更に免疫力を高めてくれる精油
ティートゥリー
ラベンサラ
ユーカリ・ラディアタ
レモンなど


ユーカリは色んな種類があり、どれも抗菌、抗ウィルスに優れてますが、
ユーカリ・ラディアタやユーカリ・ヴィミナリス、ユーカリ・グロブス、ユーカリ・ミスティー、
ユーカリ・ポリブラクティアCT1は去痰作用や抗カタル作用をもち酸化物類を多く含み、
特に各種感染症に対して効果があります。
その中でも一番多く酸化物類を含んでいるのは、90%含むユーカリ・ポリブラクティアCT1です。

使用方法
★アロマポットを使用し、芳香浴で部屋の中に空気と共に芳香成分を拡散し
  菌をシャットアウト。
★植物オイル(キャリアオイル)に希釈し、胸元に塗って、咳やのどの痛みを緩和する。

使用には、特にブレンドオイルを作成し体に塗る場合は濃度に気をつける。
<例>インフルエンザによる気管支の炎症
ユーカリ・ラディアタ2滴
ティートゥリー1滴
ラベンサラ1滴
ホホバオイル10ml

かかる前に普段の生活の中で免疫力をあげ、インフルエンザにかからない予防をしたいものです。
[PR]

by moon-tree | 2009-09-10 00:19 | aromatherapy