♪アロマの話♪インフルエンザ対策

アロマテラピーをやっていると気になる精油や使い方を紙に走り書きしては
どこにいったか分からない始末です008.gif
なので、新たに”aromatherapy”のカテゴリーを設けて、
アロマ(香り)の魅力を整理しながら紹介していきたいと思います。

初回は、今世間を騒がせているインフルエンザ対策について。

風邪やインフルエンザにかかりにくくするために予防として
ウイルスの撃退や免疫力増強の精油、ウイルスの増殖を防ぐ精油が適しています。

抗菌抗ウィルス、更に免疫力を高めてくれる精油
ティートゥリー
ラベンサラ
ユーカリ・ラディアタ
レモンなど


ユーカリは色んな種類があり、どれも抗菌、抗ウィルスに優れてますが、
ユーカリ・ラディアタやユーカリ・ヴィミナリス、ユーカリ・グロブス、ユーカリ・ミスティー、
ユーカリ・ポリブラクティアCT1は去痰作用や抗カタル作用をもち酸化物類を多く含み、
特に各種感染症に対して効果があります。
その中でも一番多く酸化物類を含んでいるのは、90%含むユーカリ・ポリブラクティアCT1です。

使用方法
★アロマポットを使用し、芳香浴で部屋の中に空気と共に芳香成分を拡散し
  菌をシャットアウト。
★植物オイル(キャリアオイル)に希釈し、胸元に塗って、咳やのどの痛みを緩和する。

使用には、特にブレンドオイルを作成し体に塗る場合は濃度に気をつける。
<例>インフルエンザによる気管支の炎症
ユーカリ・ラディアタ2滴
ティートゥリー1滴
ラベンサラ1滴
ホホバオイル10ml

かかる前に普段の生活の中で免疫力をあげ、インフルエンザにかからない予防をしたいものです。
[PR]

by moon-tree | 2009-09-10 00:19 | aromatherapy  

<< ★sweets★オレオ風味チー... ★sweets★サン・フロランタン >>